学費・奨学金制度

学 費

■入学金
30万円
※納入後、入学を取り消しても返金いたしません
■授業料
年間66万円(年2回:4月15日・10月15日に分けて一括納入)
※関連病院の奨学金、年間66万円あり
■教科書代
約25万円(1回生 約18万円 / 2回生 約5万円 / 3回生 約2万円)
※4月上旬に一括納入
※教科書代金には、「医学用電子辞書」 代金が含まれています。
■預り金
24万円(1回生 8万円 / 2回生 8万円 / 3回生 8万円)
※預り金は、検診料、学生保険WILL、予防注射、合宿一部負担(2泊3日)、模擬試験、実習衣・ナースキャップ・ナースシューズ・ジャージ代 (1回生)、参考書などに使途し、年度末以降に精算して残額を返金します。
※実習交通費等、実費負担

奨学金制度

  • 教育費は、保護者にとって大きな負担となっています。
  • 誰もが教育を受ける権利があり、お金の心配なく安心して教育が受けらることが大前提です。
  • 奨学金や教育ローンを受けることは恥ずかしいことではありません。
  • 貸し付けの人数に枠がありますが、希望する学生は積極的に申し出て、卒後自らが計画的に返済していきましょう。

本校関連病院の奨学金制度

  1. 本校の関連病院・施設は、全国すべての都道府県に病院や診療所、薬局、訪問看護ステーション、老人保健施設、特別養護老人ホーム等があります。
  2. 都道府県により違いがありますが貸付額は月額5万5千円、貸与期間勤務すれば返済免除の制度があります。
  3. 詳しいことは、大阪民医連(06-6268-3970)にお問い合わせ下さい。

日本学生支援機構の奨学金制度

  1. 第1種奨学金=無利息で、貸与額は自宅通学生は月53,000円、自宅外通学生は月60,000円です。
  2. 第二種奨学金(きぼう21プラン)=在学中は無利息、卒後年3%以下の利息です。貸与額は2万円~12万円の範囲で、1万円単位で希望月額を選択します。
  3. 借り入れの条件=新入生は高校の学業成績が一定水準以上の者、学習に意欲があり学業を確実に修了できる見込みの者。本人と同生計の家族全員の総収入が一定額以下の者(申込み時に相談、源泉徴収票or確定申告書等が必要です)
  4. 奨学金の申込みは、学校を通じて行います。手続きはインターネットを利用します。
  5. なお、失職、破産、会社の倒産、病気、死亡、又は、火災、風水害等による家計急変のため、緊急に奨学金貸与の必要性が生じた場合(概ね1年以内)、申し込むことができます。
  6. 希望者は全員申し込めますが、国の予算との関係で貸付枠があり、順位は所得など家計等の事情で選考されます。

自治体による奨学金制度

  1. 自治体によって卒後の就職等を条件に、修学資金制度を設けています。
  2. 大阪府は2017年度から廃止され制度がありません。

国の教育ローン

  1. 学生一人につき、1年間で200万円以内借りることができます(学校の証明が必要)。
  2. 利息は、2.3%(H18年11月10日現在)。
  3. 扶養義務者が住居の近くか、学校所在地の国民金融公庫に申請します。 その他、詳細は学校にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP